英語を学ぶなら「映画」より断然「ドラマ」のわけ

大人の多読

英語を身に付けたいなら、日々の生活の中に英語を取り込むのが一番です。

同じ「映画」を何度も見て、英語ができるようになったという話を聞くけど?

時間がたっぷり取れる人なら、そして、好きな映画なら何十回も観ても平気という人なら、それも一つの方法かもしれないです。

でも、私なら「映画」よりだんぜん「ドラマ」をお勧めします!

「映画」より「ドラマ」がいい理由

① 一話が30分ないし40分。

② ほぼずっと会話が続く。

③海外のドラマは人気があるとたくさんのシーズンが作られる。

① 一話が30分ないし40分。

Netflixなどで見ることのできるアメリカやイギリスのドラマは、一話がだいたい30分〜40分です。

英語の教材だと考えると、毎日続けるにはちょうどいい長さです。

対して、映画は一つ見ると2時間程度かかります。途中で止めてもいいのですが、毎回時間で切るのは難しいと思います。

② ほぼずっと会話が続く。

ドラマは限られた時間の中で視聴者を飽きさせないため展開が早く進むように作られています。

ほぼ途切れずに会話が続くので、30分のドラマなら30分ずっと英語を聞いていることになります。

映画は、余韻を感じる間や風景描写など、会話のない時間がたっぷり取られるので、英語の学習としては時間を取られ過ぎる割に、触れる英語は少なくなります。

③ 海外のドラマは人気があるとたくさんのシリーズが作られる。

同じ登場人物、同じディレクターの作品を続けて見ることで、役者の発音に慣れ、世界観に慣れ、英語が聞き取りやすく感じるようになります。

シリーズがたくさんあると、気づかないうちにたくさんの同じ表現に出会うことになり、学習効果も高まります。

今日のおすすめ!

Netflixでおすすめのドラマを見つけました!

2020年のドラマなので、まだシーズン1、10話のみの配信です。

Emily in Paris | Official Trailer | Netflix

Emily in Paris 放題:エミリーパリへ行く

おすすめポイント!

① 一話が30分とコンパクト。

テンポよく話が進むので、毎日見るのにちょうどいいと思います。

② 使われる英語がわかりやすい。

エミリーは仕事に頑張るキャリアガール。でも、仕事の内容がSNSを使ったマーケティングで、難しいビジネス英語は使われません。仕事のやり取りのシーンも英語がわかりやすいです。

③ アメリカ人のエミリーと職場のフランス人たちのやりとりを通して、アメリカ人らしさ、フランス人らしさが対比して描かれて興味深い。

ただの恋愛だけでなく、仕事とは、人生とは、幸せとは、ということを、アメリカ、フランス両方の目を通して捉えるので、画一的なドラマの価値観の押し付けがなく視点を変えられて面白いです。

④ エミリーの着ている服がとにかくファッショナブルでかわいい。

主演のリリー・コリンズはこのドラマではじめて知ったのですが、調べたらフィル・コリンズの娘でした。どんなカラフルな衣装も着こなし、目に心地よく、聞き取りやすい英語、わかりやすい表情で英語学習にも向いています。

あと、個人的な好みですが、パリには何度か行ったことがあり、パリ人ってどうしてあんなに意地悪なところがあるんだろうと思っていたけれど、ドラマをみて納得することがとても多かったです。

エミリーと一緒に、初めて訪れるパリらしい風景を楽しむことができるのもこのドラマの魅力の一つです。

実は、10話を2日で全部見終わってしまいました。シリーズ化して早くシーズン2も配信してほしいです。

Netflixは超おすすめ

Amazon Primeも契約してるのですが、最近はNetflixばかり観ます。

一番の理由は、Netflixオリジナルドラマがとても面白いのと、字幕が消せることです。

字幕がないことで、耳が聞き取れるようになっているのをとても実感しています。

Suit「スーツ」が以前全然聞き取れなくて、1話で見るのをやめてしまったのですが、最近見てみたらかなり聞き取れて話に入って行けて嬉しくなりました。

でも、Emily in Paris を観たら、あまりの聞き取りやすさに、「Suit」が難しく感じてしまいました。

Netflixで更に自分に合ったレベルのドラマを見つけて、いつか「Suit」も十分楽しめる力をつけていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました